シーバスPEパワーゲーム デイタイム
~進化するシーバスゲームに対応する東レの技術力~

シーバスアングラーから絶大な信頼と人気を誇っている 「シーバスPEパワーゲーム」。 2008年デビュー当初から、 さまざまなシチュエーションに対応する 最高峰プロフェッショナルラインとして、 多くのアングラーの必要不可欠な武器として活躍してきました。

 

そしてついに10年の刻を経て 2018年、タフ化・激化するシーバスフィッシングにさらなる進化を求め 誕生したのが「シーバスPEパワーゲーム デイタイム」です。

 

シーバスフィッシングのパイオニア「村岡昌憲プロ」、 東京湾アーバンシーバスの先駆け「大野ゆうきプロ」。 この両者の経験と妥協のない技術が相まって生まれた シーバスPEパワーゲーム!!

 

左:村岡昌憲プロ 右:大野ゆうきプロ

シーバスフィッシングのパイオニア「村岡昌憲プロ」、 東京湾アーバンシーバスの先駆け「大野ゆうきプロ」。 この両者の経験と妥協のない技術が相まって生まれた シーバスPEパワーゲーム!!

 

【シーバスPE パワーゲーム

 

 

このラインの良さと使用感を自身の経験と重ね 絶大なる信頼を寄せていたのが 関西を拠点に全国を駆け巡る「宮川靖プロ」です。

 

宮川 靖プロ

 

このラインの良さと使用感を自身の経験と重ね 絶大なる信頼を寄せていたのが 関西を拠点に全国を駆け巡る「宮川靖プロ」です。

 

シーバスPEパワーゲームの優れた特徴や技術はそのままに 宮川プロのマルチなアイデアを採用することで最強の層を生み出し「 シーバスPEパワーゲーム デイタイム」が誕生いたしました。

 

【シーバスPE パワーゲーム デイタイム

 

~東レの技術力は、さらにその上を目指しアップデート~

既に人気と実績を誇る、最高峰「シーバスPEパワーゲーム」。発売当初から変わらぬ高い品質と技術力が人気の証となっています。

 

<ライン技術>

基本的な特徴として 洗練された8本ブレイド製法と独自の特殊コーティングにより、 糸断面を真円に近づけることで糸表面の摩擦面積を抑え、 軽いルアーでもより遠く、より正確なキャストを実現しています。

高強度原糸を独自の手法で8ブレイドをすることで、 従来の4ブレイドPEよりも扱いやすく引張強力もアップしています。 この要素は非常に恩恵が大きく、 4ブレイドPEよりも1ランク細い号数が使用可能です。 糸が細くなることで、さらに飛距離が伸びるだけでなく、 強風時の糸ふけや波の抵抗、釣果に大きく影響する糸鳴りなど、 PEラインのデメリットを最小限に抑えることに成功しました。

 

 

<コーティング技術>                                             
さらに、ここから特に重要となるコーティングについて説明いたします。   

                                          
通常PEラインと呼ばれる組糸はそのままですとコシがなくその特徴からフニャフニャとした糸質になってしまいます。皆様も、この糸質からこんな経験があると思います。竿のガイドへの絡みや、ふとした瞬間の糸同士が絡まりもつれてしまう・・・。さらには、ガイドに絡んで高切れ・ビッグサイズのバイトも糸絡みでラインブレイク等。。これでは、せっかくの飛距離も高強力も意味がありません。                                                 

 

通常糸質にコシを持たせるためにPEラインに樹脂でコーティングするのですがここに大きなテクニックが必要とされます。分厚いコーティングでは糸質そのものの技術力を殺してしまい、固くなり操作性に欠け糸本来の良さを発揮できません。 

東レでは8本ブレイド製法の技術と絶妙に設計されたコーティング技術を高次元のバランスで配合することによりPEラインのポテンシャルを最大限に引き出すことに成功しました。さらにアングラーが実釣時に扱いやすい”ほど良いコシ”を持たせることで、トラブルを減少させ、安定した釣り方で高い品質と強度を継続させています。    

 

シーバスゲームのさらなるバリェーションアップとレベルアップを考え、「シーバスPEパワーゲーム デイタイム」を開発。激化するフィールドコンディションを打開するため、デイゲーム(日中)用に新たなコンセプトを採用致しました。  

 

~ラインカラーへのこだわり~

PEライン本来のカラーであるホワイト。夜間の視認性に優れ、わずかな光量でもキャストの方向やバイト後のランディングを高い視認性でサポートしてくれます。しかし日中となると、シモリや波打ち際では白い波が発生し逆にカモフラージュとなりメリットにもデメリットにもなり得ています。。     

 

様々なカラーをサンプリングの末、行きついた漁網の色

そこで東レは宮川氏の釣りの中での経験を織り交ぜながら、アングラーからは見え易く、魚からは見えにくいカラーを求めて行く事となりました。さまざまなカラーをサンプリング。この探求心から行きついたのが、漁師が多用する漁網の色、赤黒いカッチ色でした。

 

漁師が多用する漁網の色と宮川氏の実釣時の経験時に求めていたカラーと、答えがついにリンクしはじめました。多くの魚が違和感を憶えずその網にかかってしまう漁網の色=それは、魚に認識されにくい色。加えて東レは赤黒いカラーから自然界に存在するカラーをセレクトしました。

 

 

この「シーバスPEパワーゲーム デイタイム」”カモフラージュレッド”は海藻の色とも同化し、自然界に溶け込むことで水中でのカモフラージュ性も高く特殊コーティングのため色濃く出しても、しなやかさに影響が出にくいため、しっかりとしたカラーリングを採用、そのため足元で白く砕ける波の上でも抜群に見えます。

最高峰「シーバスPEパワーゲーム」 / 「シーバスPEパワーゲーム デイタイム」 
この2つが出揃い、デイ(日中)もナイト(夜間)も両方攻略できる、強い味方となります。