• Empty
  • Empty
  • Empty

野本 昌明

1953年生まれ 埼玉県在住

家業が釣具店と、ヘラブナの釣り堀を経営していたので、子供の頃からヘラブナ釣りに親しむ。30歳の時、初めて全日本ヘラブナ王座決定戦に参戦し、8年間連続シード権を得る。環境保護を考えたうどん餌を使った新釣法を考案し、底釣りから宙カッツケまで展開している。その独自の理論は新商品開発にも生かされている。

ラインテスター:川・湖沼