HOME > イベント情報 > 結果報告



 

イベント結果報告
「2016 東レ将鱗へらぶなカップ 関東大会 in 羽生吉沼」
 

2016年6月4日(土)に埼玉県・羽生吉沼にて「2016 東レ将鱗へらぶなカップ 関東大会 in 羽生吉沼」が開催され、
総勢149名の参加者が釣技を競い合いました。

今年もトーナメンターの部(総重量制)となり、一昨年から採用された入場順釣座方式で一日通しとなり、
競技時間は午前7時から午後2時までの7時間で行われました。


午前5時30分から受付を開始し、入場順抽選を賭けて早くから多くの選手が集まった。
6時10分より釣場入場を開始。今大会は、岩田・富士・榛名桟橋の両面を使用。
入場が始まると各選手共、狙った釣座へ入場。思い思いに釣りの準備に入った。

今大会は、東レへらラインテスターの吉田康雄選手、今野正明選手、杉本智也選手、
河村大輔選手、山村慎一選手の5名が招待選手として参戦しました。

当日は梅雨入り前の青空が広がり、グッドコンディションとなり、
競技開始の合図と共に一斉に竿を振る選手達。
カッツケ、チョーチン、両ダンゴなど、それぞれが得意とする仕掛け・戦法で挑んでました。

又、ここ数年は、さまざまな大会を経験している参加者も多く、
回数を重ねるに連れハイレベルな大会になりつつあります。

そんな中、今大会を制し、優勝したのは、38.01sを釣上げた、塚越明夫選手が見事優勝!


今大会も事故もなく無事大会を終える事が出来ました。
会場をご提供して頂きました羽生吉沼様を始め、当大会にご支援頂きましたメーカー様、
釣具店様、大会取材にお越し頂きました各メディア会社様、サポートして頂きました、
スタッフの皆様、有難うございました。

 

☆★☆ 2016 東レ将鱗へらぶなカップ関東大会 in 羽生吉沼 大会結果 ☆★☆
順位 氏名 総重量
優勝 塚越 明夫 48.94kg
準優勝 河村 大輔 35.31kg
3位 永井 保 32.76kg
4位 今野 正明 32.44kg
5位 大谷 芳光 30.96kg
6位 加藤 哲也 29.78kg
7位 石井 寿 24.60kg
8位 吉田 康雄 23.43kg
9位 石倉 義久 23.04kg
10位 (東レ賞) 吉野 一重 22.07kg
レディース賞 森 真樹 6.30kg

※敬称略 


大会風景

 


準優勝 河村選手
  3位 永井選手

 


優勝 塚越選手
  優勝の塚越選手へのインタビュー


東レ スタッフ紹介

 

集合写真

 

優勝者 塚越 明夫選手タックルデータ(チョウチン ウドンセット)
竿
8尺
道糸
ハリス
ハリ
(上) 8号、(下) 3号
ウキ
自作ウキ
エサ
【バラケ】 粒戦 100cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水 200cc+「セットアップ」200cc+「バラケマッハ」100cc
+「セット専用バラケ」100ccを強めに圧を掛けて1.5cm大
【クワセ】 「力玉 大粒」+「さなぎ粉」とタピオカを硬めに作りポンプ出しで併用。大きさは3mm大



 


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー