HOME > イベント情報 > 結果報告



 

イベント結果報告
「フィッシングショーOSAKA 2016」
 

2016年2月6日(土)〜7日(日) インテックス大阪にて、釣り業界最大イベントの1つ「フィッシングショー大阪2016」が開催されました。



今年の東レブースは、ユーザーとのコミュニケーションを深め、より商品の魅力を知っていただけるブース構成となりました。
従来の対面式の商品展示ではなく、来場者と同じ目線になって商品をご案内出来る様、ブースデザインを一新。
1つ1つの商品をゆっくりとご覧いただけるブースデザインとなりました。

 


また、海・へら渓流・ソルトルアー・トラウト・バスとジャンル毎で商品を分けて展示するだけでなく、
人気PEラインの「F4シリーズ」はシリーズをひとまとめで展示することで、充実した商品ラインアップをご覧いただけました。

 

 



バスラインコーナーはイマカツ社とのコラボブースを展開。
今江克隆プロがトーナメントで実際に使用しているバスボートを展示し、さらにはステージとして有名バスプロによるトークショーも開催しました。

 


詰めかけたファンを前に、新商品ラインのインプレやトーナメンターならではのラインの解説で、
今まで以上に東レラインへ興味を持っていただける機会となりました。

 


さらに今年は、東レラインの品質の高さを知っていただける様、製造工場から専門家を招き、釣りには欠かせない「結節」の大切さを広くPRしました。


 


顕微鏡とTVモニターを使い、結節部分を大きく分かり易く映し出し、「結節部分が弱く感じる」、「どうして結節部で糸が切れるのか」、
「釣り方に合った結節はどれか」など、普段釣り人なら誰でも陥る悩みを、釣り人目線のプロと、技術面の専門家との掛け合いで詳しく丁寧に解説しました。

 


結節の強さ・大切さを見て頂くため、プロ同士がサルカンの両端にそれぞれラインを結び引張合い、
どちらの結節が破断せずに残るか勝負をしました。さらには、ご来場いただいた方の中から代表で1名、プロの結節と勝負していただくなど、
出演者・来場者が一体となり、釣り糸の正しい知識を、楽しくご理解いただけるイベントとなりました。

 


次回は、2016年3月19日(土)〜20日、北九州市で開催されます「西日本釣り博2016」に出展決定!
皆様のご来場をお待ちしております。




 


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー