HOME > Fishing Line 評価レポート >ゲームフィッシング











フィールドテスター 栃林崇央

「トラウト リアルファイター®フロロ」 評価レポート


エリアトラウトの大会に参戦している中で、極限の人的プレッシャーによりショートバイトが多発したり
バイト数が極端に少なくなり1匹の重みを痛感する事が多々あります。

そんな状況で個人的に多様するのがフロロカーボンですが感度重視の反面、ライン全体がゴワつき、スプールなじみが悪いというデメリットが有り、
最悪の場合はライントラブルになります。またナイロンラインと違いダイレクトな伝わりの反面、急で大きな反転により口にフックが残らない事や、
特に細い番手で瞬間的な強いバイトで簡単に切れてしまう事がありました。

感度と使い勝手が相反する現状を改善するべく、
この度「トラウト リアルファイター®フロロ」が発売になりました。

まずスピニングリールに巻いた感じ、しなやかさには驚きました。
実際にキャストしてみても巻きグセが少なく、従来品よりもガイドに当たる抵抗がなく
直進性が良いと思います。

感度も良くスプーン・クランクを巻いている振動がしっかりと伝わり、
押え込むようなトラウトの小さなバイトも逃しません。
特に1g以下のスプーンでスローな状況などにはお勧めです。


 

ファイト中のやり取りの中では適度に伸縮してバラシ・ラインブレイクを防ぎます。
暴れるトラウトに対してしっかりとテンションが保たれる感じがします。
現在フロロカーボンをご使用の方には新感覚のラインかもしれません。

 

トーナメントに限らずライントラブルはない方がいい。
エリアトラウトをキャッチできる感度・強度・しなやかさを兼ね備えトータルバランスに優れている
「トラウト リアルファイター®フロロ」は幅広い方々に納得して頂けるラインだと思います。



「ソラローム®II トラウト リアルファイター® エリアスペック」シリーズとの使い分けで、エリアフィッシングの幅が更に広がります。




 


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー