HOME > Fishing Line 評価レポート >ゲームフィッシング











フィールドテスター 関 勲

「トラウト リアルファイター®フロロ」 評価レポート


皆さん、こんにちは。 フィールドテスターの関です。

気候も秋になり涼しくなってきました。10月に入ると管理釣り場も続々オープンし、いよいよトラウトエリアシーズン到来。
東レから、トラウトエリア専用新フロロラインが発売になり、その製品版が到着。早速、リールに巻いて試して来ました。

今回発売になるフロロラインの特徴は、各lb数に最適な伸び率になる様に設定を変えていること。
フロロ特有のゴワツキ感の無い、しなやかなラインとなっています。また、ライン太さに関しても厳しく生産しており、
ロット毎の太さバラツキを抑えて出荷しているのも特徴で安心して使って頂けるラインとなっています。

今回使用した「トラウト リアルファイター®フロロ 1.5lb」は、太さが0.104mm。

1.6gのスプーンをフルキャスト。
従来のフロロラインと比べて飛距離に格段の違いを感じ、より遠くに飛ばせました。

また、リトリーブ中の魚からの小さなバイトを的確に手元に伝えてくれ感度も向上。
ラインの伸びに関しても合わせを入れてラインが伸びきる幅も少なく、
フッキングパワーを確実に針先に伝えてくれました。

そんな中、良型のトラウトがヒット。ラインブレイクの心配する事なくキャッチ。






釣り場の規模や魚のサイズに合わせたライン選択ができる様に、「トラウト リアルファイター®フロロ」は1.25lb、1.5lb、2.0lb、2.5lb、3.0lbを設定。
繊細な釣りから大物釣りまで幅広く対応するラインナップになっています。



 


まだまだ、エリアシーズンは始まったばかりです。
新フロロラインを巻いて釣行に行ってみてはいかがでしょうか。




 


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー