HOME > アングラーズレポート >







 

ラインテスター 淺野俊彦
「山形県・秋の庄内浜攻略」
2016.11.30

11月5〜6日、第2回東北スマイルカップの特別ゲストとして広島県在住の中西インストラクターと、
岩成ラインテスターに山形県庄内浜へ登場して頂きました。


【11月5日】
当日は、初冬を感じさせる西寄りの強い季節風が吹き荒れる中、西風にも比較的に強い釣り場となる由良港沖離岸堤へ渡船し、
釣行会を開催致しました。



釣行会では、対象魚をクロダイと考えてのコマセの作り方、ツケエサの選択、仕掛けの作り方等を解説して頂きながら、
当日の条件・状況に合わせた仕掛けバランスの組み立て方、操作方法をレクチャーして頂きました。

特に今回は新発売となった道糸「銀鱗®スーパーストロング ブラックマスター® エクストラ」
使用し、当日の強風・波高という悪条件下でのラインメンディング、ポジショニング等の
磯フカセ釣りには常に重要課題とされるテクニックを解説して頂いた事は、今後の磯フカセ釣りに
大いに役立つ内容となりました。

またそのレクチャー中に「銀鱗®スーパーストロング ブラックマスター® エクストラ」
視認性の良さ、水切れの滑らかさによる、遠近の釣りや複雑な条件(潮・風・波等)への
対応能力の高さを感じる事が出来ました。


釣行会の結果は、中西インストラクター、岩成テスターの流石の釣技により悪条件という難しい状況の下でも短時間で、
お二人で30〜40cm台のクロダイを16枚釣り上げられました。

また当日参加された方々も、両氏のアドバイスを参考に釣果を上げる事に成功していました。


 


【11月6日】
前日からの強風・高波もおさまらず、開催を予定していた第2回東北スマイルカップは安全第一を考えて来シーズンへ延期とする事に決定しました。

しかしこの日も前日に続き、安全が確保出来る釣り場として酒田港周辺で釣行会を開催し、
中西インストラクター、岩成ラインテスターからクロダイ釣りの『い・ろ・は』を学ぶ貴重な時間となりました。


 

 

タックルデータ (中西インストラクター・岩成ラインテスター)
釣行日
2016年11月5・6日 (土・日)
釣り場
山形県 庄内浜
ロッド
0号
リール
2000番クラス
道糸
ハリス
ハリ
チヌ針 2〜3号

 



 


このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー